お役立ちコンテンツ

スマホからもアクセス

二次元バーコードを読み取るか、スマートフォンにURLを送信してアクセスしてください。

法人のお客様へ

派遣のしくみ

派遣のしくみ

1.一般派遣

派遣の場合、勤務先である企業とは雇用契約を結びません。雇い主はあくまで派遣会社(派遣元)で、お給料も派遣会社から支払われます。 業務の指示や管理をおこなうのは、勤務先、つまり、派遣先企業です。 このように、雇用契約と勤務先が異なることが、派遣という働き方の大きな特徴。 勤務時間や待遇など、労働条件については派遣会社と交渉し、日々の業務での相談は派遣先企業(勤務先)とやりとりすることになります。

2.紹介予定派遣

将来社員になるとという予定のもとに、派遣スタッフとして働く制度です。 派遣先企業に直接雇用されることを前提に派遣スタッフとして働き、企業とあなたの双方の合意があれば、企業に直接雇用される制度です。 入社前に社風や職場環境などを自分で確認できるので、入社後のミスマッチといった、転職にありがちな失敗も避けられます。 派遣期間は最長で6カ月。将来は正社員として働きたいと考えている人にとって、魅力的な近道といえるでしょう。

一般派遣

一般派遣で働く場合は、正社員や契約社員のように就業先の企業と直接雇用契約が結ばれるのではなく、派遣スタッフと派遣会社との間で雇用契約が結ばれます。 派遣スタッフと派遣会社との雇用関係は、就業先が決まった時点で初めて発生し、派遣契約の結ばれている期間のみ成立します。 派遣会社は、お仕事のご案内、就業条件の明示、給与の支払い、福利厚生、スキルアップ研修などの面で派遣スタッフをサポートします。 派遣先企業は、派遣スタッフに対し実際の仕事にあたっての指示をします。

紹介予定派遣

紹介予定派遣とは、派遣先企業に直接雇用されることを予定して一定期間派遣スタッフとして就業し、派遣スタッフと派遣先企業の双方に合意があれば、派遣契約期間終了後に正社員や契約社員などの直接雇用に切り替わる派遣システムです。 入社前に実際に働いて仕事内容や職場環境を見極めることができるので、ミスマッチなく就職することができます。

キープしたシゴト

最近見たシゴト